本文へスキップ

社会福祉法人共生会愛信学園は児童養護施設です。

TEL. 078-341-8934

〒652-0016 神戸市兵庫区馬場町7番14号

愛信学園の理念および取り組みCONCEPT

愛信学園の理念

する心と
じる心を育て
地域の皆様と
きる


自分を愛し、みんなを愛する
           思いやりと、感謝する心を育てます

自分の未来を信じ、みんなを信じ
      勇気を持って、努力を惜しまない心を育てます

独り立ちに必要な社会性を養うために
   開かれた施設として、地域の皆様と共に生き
      支え合える関係になれることをねがっています


愛信学園の取り組み

指導について
 一人ひとりの子どもの発達や個性を尊重し、子どもの事情に応じた個別的援助を大切にしています。保育士・指導員による担当児童のケース理解、把握のもと個別の児童自立支援計画の策定を行い、指導における職員間の意思統一を図り、きめ細かな個別指導を行っています。
 大舎制での縦割りグループの中で、礼儀作法、協調性、思いやりの心を育み、子ども集団が自分たちの仲間を大切にし、共に育ちあう関係をつくれるよう支援をしております。

(幼児部)
 個々の年齢、発達段階において、人格形成の土台作りと位置付けており、職員との親密な関係を形成し、安定した生活の中で一人ひとりの子どもの発達を尊重し、情緒の安定を図っています。

(学童部)
小学生−基本的な生活指導、道徳観を身に付け、発達年齢に応じた学力や生活技術の習得を行います。
中高生−自覚を持ち主体的な生活を送れるよう、自分で考え判断し行動できるための援助を行い、社会性を身につけ将来の自立に向けての技能習得を行います。

(調理部)
 食事は子どもたちにとって、一日の生活の中で最も楽しみな時間であります。
献立については、子どもたちの希望も取り入れ、栄養士により季節感あふれる多彩な献立の作成に心がけています。また、適温給食にも努めています。

心理療法(プレイセラピー)
 近年、家庭における養育機能の低下を背景とする不適切な養育、児童虐待が年々増加しています。児童虐待は、人格形成期にある児童の心身に重大な影響を与えるものであります。学園では、こどもの情緒の安定を図り、落ち着いた生活が送れるよう臨床心理士による心理的ケアの取り組みを行っています。

小規模グループホーム(平成16年度より開設)
 今日の複雑・多様化する養護ニーズに対応するため、できる限り家庭的な環境の中で職員との個別的な関係を重視したきめ細やかなケアを提供していくことが重要であると考えます。学園では、こうした手厚いケアを要する児童に対して小規模なグループによるケアを推進し、体制を整備することによりケア形態の小規模化を実施しています。 平成27年4月新築建替え実施。


施設長のメッセージ

 児童養護施設は、様々な理由で家庭での養育が困難な状況になった子どもたちの生活の場となります。私たち愛信学園の職員は子どもたちを一人の人間として尊び、それぞれが個性豊かに子どもらしく健やかに成長し、「愛」する心と「信」じる心を持って社会に羽ばたいていけるよう、自分自身を大切にすると共に人のために考え行動できる、自尊心と思いやりの心を育てていきたいと考えています。
 地域の住民、学校、関係機関・団体など地域社会の中で共に協力し連携を図り、子育ての輪を広げながら子どもたちの明るい未来に向かって、一人ひとりの健やかな成長のために努力してまいりたいと思います。
 子どもたちの家庭復帰もしくは施設からの社会自立という、いずれかのゴールを目指して職員が一丸となり、学園での生活において一人ひとりに寄り添い、ありのままの気持ちを受け止め、子どもたちの無限の可能性を引き出し、生きる力を育んでいきたいと考えています。
 近年、児童養護施設は大きな変化を迎えようとしております。今までの大人数での集団養育(大舎制)から、より家庭的な養育(小規模ケア)に近づけようと、家庭的養護推進計画がスタートしました。これにより、当学園でも早急に施設の建替えを進め、本体施設のユニット化及び近隣地域でのグループホーム増設の計画を推進してまいります。
 関係各位並びに皆様方のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

バナースペース

社会福祉法人共生会愛信学園

〒652-0016
神戸市兵庫区馬場町7番14号

TEL 078-341-8934
FAX 078-341-8936